女の人

高い脂肪吸引率を誇るベイザー|皮膚を傷つけない

ボトックスによる働き

美容整形

美容整形での幅広さ

美容整形ではいろいろな方法でアンチエイジングが行われていますが、手術をしない方法も人気があります。その1つにボトックス注射があり、表情筋によってできるシワを目立たなくする効果を持ちます。ボトックスはたんぱく質の一種であり、筋肉の収縮を抑える働きをしてくれます。それにより眉間や目尻にできるしわがほとんどなくなるので、ボトックス注射は気になる老化が抑えられるのです。ボトックス注射はこのようなアンチエイジングだけでなく、小顔や多汗症の改善にも扱われています。小顔効果では、エラの筋肉が張っている場合には筋肉の働きを抑える働きがあるため、張りが自然となくなります。多汗症にもボトックス注射で汗腺の働きが抑えられるので、この方法で効果を実感する人も多いです。ボトックス注射は幅広い効果が得られるだけでなく、負担の少ない治療法として引き続き求められていくでしょう。

求められる理由とは

ボトックス注射が求められる理由は、メスを使わずに済むので気軽に受けられる点や、効果の大きさです。メスを使わない美容整形はプチ整形とも呼ばれ、それまで抵抗のあった人でも興味を持つような場合も少なくありません。また、しわの種類によっても効き目に違いがあり、表情によってできるしわにはボトックス注射が最適です。しわを根本的に改善する方法ではありませんが、しわを作らないようにするのは可能です。ボトックス注射は2〜3日後に効果があらわれ始め、しばらくはその状態が維持できます。長く実感していきたい場合は引き続き受けていく必要はありますが、体に優しい成分となるので、副作用を感じてしまう場合はほぼありません。負担が少なく親近感のある治療法から、ボトックス注射は世界的にも認められた方法となっています。